BBクリーム ランキング 40代

このページではBBクリームについて詳しく書いています。

 

 

40代におすすめのBBクリームってどんなもの?
BBクリームって沢山ありすぎて迷っちゃう
人気の売れてるBBクリームを知りたい!

 

という方の参考になれば幸いです。

 

40代におすすめのBBクリーム1位 アテニアの特徴

・読者が選ぶベストコスメ第1位
・1本で6役
・選べる2色
・ツヤもカバーしならが血色感もプラス
・隠しピンク設計
・SPF30・PA+++30g
・一流ブランドの品質を1/3の価格で提供

価格 2,160円
評価 評価5
備考 初回特別価格2,000円にクレンズオイルプレゼント中
40代におすすめのBBクリーム1位 アテニアの総評

アテニアBBクリームは肌のくすみ、色ムラ・シワ、たるみ、毛穴をカバーしながら、さらに血色感を与えて、華やかなツヤ感がアップします。カバーするだけじゃなく顔色が良くなるのでお肌をキレイに見せてくれます。厚塗りにならず、自然な感じで仕上がりカバー力もあり、夕方まで化粧崩れが気になりません。価格もお手頃価格なのに一流ブランドの品質と同等レベルなのが嬉しいですね。

 
 

40代におすすめのBBクリーム2位 マナラbbリキッドバーの特徴

・SPF35 PA+++
・内容量7g
・使用期間目安約3〜4ヵ月
・1か月で1万本販売実績あり
・全2色

価格 3,672円
評価 評価4.5
備考 初回特典2,937円 スポンジ&スキンケアセットプレゼント
40代におすすめのBBクリーム2位 マナラbbリキッドバーの総評

マナラBBリキッドバーは、バータイプなのに伸びが良く、厚塗り感もなく美しく仕上がります。肌の血色もアップし、毛穴もシミも自然にカバーしてくれます。美容液成分も94%配合で、紫外線カット、この1本でベースメイクまで出来てしまうなんて嬉しい限りですね。もし購入した色が気に入らない場合は色交換もしてくれるので、安心して注文できます。

 
 

40代におすすめのBBクリーム3位 アヤナスASBBクリームの特徴

・敏感肌対応
・1本で7役
・紫外線吸収剤フリー
・無香料
・黄ぐすみオフ
・30日間返品交換OK
・SPF25 PA+++25g

価格 4,320円
評価 評価4
備考 初回特典3,800円 ローションとクリーム各1包プレゼント
40代におすすめのBBクリーム3位 アヤナスASBBクリームの総評

敏感肌専門のディセンシアが作ったBBクリームは、敏感肌を日中の刺激から守るのはもちろん、肌を老けて見せる毛穴や小じわ、たるみ、さらには黄くずみまでも明るくイキイキと仕上げます。少量で伸びが良く、カバー力もあり、保湿力が高いので乾燥知らずです。ハリ・ツヤが欲しい大人の肌にこそおすすめしたい製品です。しかも使用後でも30日以内なら返品も出来るので安心して使ってみることが出来ますね。

 
 

40代におすすめのBBクリーム4位 HANAオーガニックuvベースの特徴

・天然100%濃縮ローズ配合
・国産オーガニックコスメNO1
・ウェアルーUV30?
・SPF30++
・オーガニック処方
・購入後30日以内まで全額返金保証
・選べる2色
・送料無料

価格 4,000円
評価 評価3.5
備考 天然100% 30日間全額返金保証
 
 

40代におすすめのBBクリーム5位 ラウディBB&CCクリームの特徴

BBクリームとCCクリームの良いとこ取りの1本
・1本で7つの役割
・SPF35PA+++
・無添加
・ウォータープルーフ
・12時間キープ
・30日間返金保証付
・選べる2色
・1本で約2ヵ月使用可能
・色味の変更が可能

価格 2,800円
評価 評価3
備考 初回特別価格1,800円 送料無料 化粧パフプレゼント
 

40代のBBクリームの選び方のポイント

シミやシワなどの肌トラブルはもちろん、乾燥や紫外線によるダメージを実感している時期となり、肌の状態にあったもの、または改善してくれるはたらきを持つ成分が配合されているものを選ぶと良いでしょう。

 

保湿成分が配合されているもの

40代に不足しがちな成分としては、セラミドやヒアルロン酸などが挙げられます。この2つの成分は、肌のうるおいの保持はもちろん、ハリや弾力をとり戻す上で必要不可欠な成分となりますので、セラミドやヒアルロン酸が多く配合されているものを選びましょう。

 

しっかりとしたカバー力

肌にしっかりと密着し、気になるシミやくすみ、シワをカバーできるようなBBクリームを選ぶようにしましょう。また、カバー力だけでなく、メイク崩れしにくく、ツヤや透明感を演出してくれるBBクリームであればなお良いですね。

 

UV機能があるか

 乾燥しがちでデリケートな40代のお肌は、これまで以上にUV対策をしっかりと行わなければなりません。BBクリームにはUV対策成分が配合されていますが、その中でも自分のお肌の状態に合わせた強さのUV機能がついているBBクリームを選ぶようにしましょう。

 

 

BBクリームとは?

BBクリームとは、BBクリームは、「Blemish Balm(ブレミッシュ バーム)」の略です。もともとは皮膚の炎症を抑えて外部刺激から肌を守るために開発されたドイツ生まれの医療用の軟膏です。

 

これが整形手術が多く施される韓国において、美容整形におけるレーザー治療やピーリングなどで刺激を受けた肌を守るために使用されたことから、私たちが使用している多機能コスメとして発展してきました。

 

医療用軟膏というだけあり、保湿成分や肌の再生を促すはたらきはありつつ、UVケアやカバー力、美容成分などを新たに配合し、誰でも使いやすいように進化したものが、現在のBBクリームです。

 

BBクリームの主なはたらきとしてあげられるのは、メイクの下地、日焼け止め、コンシーラ、ファンデーションなどで、ベースメイクのはたらきを併せ持ったオールインワン化粧品として、多くの方が愛用しています。

 

特に、朝の忙しい時間帯でも短時間でしっかりとメイクができ、BBクリーム1つで何役も果たしてくれる使い勝手こそが、多くの方に愛用されている最大の特徴ではないでしょうか。

 

また、1本で何役もこなしてくれるにもかかわらず低コストで、1,000円前後などの低価格で購入できる点も使い勝手が良く、気分や肌の状態に合わせて使用するものを変えられるところも、BBクリームの大きな魅力のひとつです。

 

 

BBクリームとCCクリームの違いは?

 

BBクリームとCCクリームは、その名称が少し違うだけで同じような使われ方をしているため混同されてしまいがちです。

 

BBクリームは、先ほどもお伝えしたように「Blemish Balm(ブレミッシュ バーム)」の略で、医療用軟膏だとご紹介しました。

 

これに対してCCクリームは、「Color Control(カラー コントロール)」と「Complete Correction(コンプリート コレクション)」2つがあり、メーカーによって商品の目的に違いがあります。

 

BBクリームとCCクリームは、どちらもオールインワン化粧品として多くの方に愛用されていますが、その大きな違いはカバー力と使用感。

 

BBクリームは、カバー力に優れており、保湿成分や美容成分がたっぷりと配合されていますが、CCクリームは、BBクリームの要素に加えて、色ムラの補正機能やファンデーションの成分が配合されているのです。

 

BBクリームだけではカバーできなかった部分をCCクリームでは補うことができます。

 

また、BBクリームは“軟膏”なのでモッタリとしたテクスチャーなのですが、CCクリームは肌への伸びが良く、薄付きのものが多くあります。

 

ただし、CCクリームには、BBクリームに配合されているようなUVケア成分が配合されていない場合が多いため、日焼け止めを併用する必要がある場合もあります。

 

メーカーによっては、色ムラの補正機能を追加したBBクリームやUVケア成分などのBBクリームの要素が配合されたCCクリームなどを販売しているところもあるので、メーカーの商品ごとに比較する方がわかりやすいかもしれません。

 

 

BBクリームの選び方のポイント

 

さまざまなお肌の悩みを抱えている方は多いと思いますが、それらの悩みをしっかりと隠してくれる化粧品はとても魅力的ですよね。

 

BBクリームであれば、気になる肌の悩みをしっかりとカバーすることが可能です。

 

そのためには、ご自分の肌に合ったBBクリームを選ぶポイント3つをしっかりと確認し、それに合わせ選ぶようにしましょう。

 

たっぷりの保湿成分が配合されている

肌のカサつきやシワ、そばかすなど、乾燥による肌トラブルは、その多くが乾燥が原因でおこるものです。しかし、保湿成分がたっぷりと配合されたBBクリームを選ぶことで、肌の乾燥を防ぐことができます。特に、ヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンなどの保湿成分が配合されている商品は、肌にうるおいを与えてくれるだけでなく、肌の内側からも潤いを蓄えるためにはたらきかけてくれるのでおすすめです。

 

カバー力が高いもの

→ シミやくすみ、小じわなどの肌トラブルは次から次へと起こりますが、それらの肌トラブルをうまくカバーしてくれるBBクリームを選ぶことが必重要となります。カバー力が高いBBクリームを使うだけでも、厚塗り感のないナチュラルな仕上がりになります。

 

UV機能があるか

乾燥しがちでデリケートな肌は、UV対策をしっかりと行わなければなりません。BBクリームにはUV対策成分が配合されていますが、その中でも自分のお肌の状態に合わせた強さのUV機能がついているBBクリームを選ぶようにしましょう。また、紫外線による肌のダメージを軽減するために、紫外線吸収剤ではなく、滋賀以前錯乱剤合配合されているものの方が、よりお肌に与える負担は少なくて済みます。

 

BBクリームの使い方、塗り方

 

BBクリームは、さまざまな保湿成分や美容成分が多く含まれており、BBクリームの質を良いものに変えるだけでも、肌トラブルを改善することが可能となります。

 

また、カバー力の高いものを使うことで、メイク時間や化粧直しにかかる時間を短縮することやメイク崩れを防ぐこともできるので、上手な塗り方はマスターしておきたいところです。

 

そこで、より美しい肌に見せる上手な塗り方のポイント3つをご紹介しますので、しっかりと守っていきましょう。

 

BBクリームの適量を守る

BBクリームできれいな肌にみせるために重要なのは、肌にのせるBBクリームの量にあります。商品によっても違いはあるものの、パール粒ほどの大きさを目安に、肌にのせていきましょう。このとき、肌にのせる量が多いとモッタリとした印象や厚塗り感が出てしまいますし、少なすぎると色ムラや塗りムラが目立ってしまいます。ご自分の適量を知るうえでも、まずは基本通りに塗ってみましょう。

 

スポンジを使ってムラなく伸ばす

BBクリームを手で顔全体に伸ばすことで簡単にメイクできますが、それだと手の凹凸や肌表面の凹凸によってムラができてしまうことがあります。この時にスポンジを使うことで、顔全体にBBクリームを伸ばしやすくなり、塗りムラや色ムラを防ぐことができます。

 

顔の中心部から外側に向かって伸ばす

塗り始めは、額・両頬・あご先・鼻筋の5か所にBBクリームを少量ずつのせ、顔の中心部から外側に向かって伸ばしていくことで、塗りムラや色ムラが防げます。また、首との境界であるあごの部分は、下に向かって伸ばすことで首との色の違いを目立たなくし、自然な印象を与えることができます。

 

私が1番おすすめなのは1位のアテニアのBBクリームです。

 

ここまで、40代におすすめのBBクリームついてを紹介してきましたが、私が1番おすすめなのは、やっぱり1位のアテニアのBBクリーム

 


40代のくすんだ肌をカバーするだけじゃなく、ほんのりピンク設計で明るく健康的な肌に見せてくれてくれるのが特徴です。

 

ハリや艶もでてきて疲れて顔が明るくなります。化粧崩れも気にならないくらい、夕方までばっちりです。

 

価格もかなりお得で、色も2色から選べます。